So-net無料ブログ作成

WindowsのSIDを確認する

仮想サーバをテンプレートからデプロイした場合など、sysprep が実行されて、SIDが書き換わるが、
これを確認するには、コマンドプロンプトで以下により確認できる

C:\users\manabu> whoami /user

USER INFORMATION
----------------------

ユーザー名                SID
============  =====================
HostName\manabu   S-1-5-21-xxxxx-xxxxx-xxxxx-xxx

(Windows, VMware)

 


  GUIでは、
  c:\windows\system32\sysprep\sysprep.exe を起動すると、"システム準備ツール" が開く

  システムクリーンアップアクション: システムのOOBE (Out-of-Box Experience) に入る
                                       「Windowsへようこそ」画面(初期セットアップ画面)へ入る
      "一般化する"  を チェック
 
  シャットダウンオプション: /shutdown  /reboot  /quit から選択 (仮想イメージでは/quit がベター)
                               これはOSイメージ作成時、勝手な再起動 > setup という動作を回避するため
 
  CLIでは、  
  sysprep /oobe /generalize /quit
 
 

タグ:Windows VMWare
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

ed

ED治療なら http://ciamall.com/
精力剤を買いたいなら http://cialishot.com/
by ed (2015-04-17 11:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。